上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
宇宙劇『ウレシパモシリ』は、遠藤周作の「おバカさん」を原作にした音楽劇です。
しかし原作に捕らわれず、この演劇を肌で感じ、心で見て欲しいと思います。

---------------------------------------------------
〈『ウレシパモシリ』HPより引用〉
アンディー・ウォーホルから奨学金を受け、各国で美術作品を制作し、現在ミュージシャンとしても世界中を飛び回る 最高のアーティスト・AKIRAさんの音楽と、今は亡き日本を代表する作家・遠藤周作さんの「おバカさん」とを、 時空を超えて出会わせ音楽劇にした本作品。
2012年5月の初演で大好評を頂いたこの作品が、連日満員御礼でのライブハウス公演、ヨガスタジオ公演、
そして陸前高田市慈恩寺公演を経て、初の劇場公演で更なる進化を遂げます!
----------------------------------------------------

久しぶりに心が震える舞台でした!

最近、色々な本や映画に触れていると、次第に感覚が麻痺してくるというか、職業柄どうしても「勉強」という意味合いを含めて見てしまう部分があり、無心で素直に楽しむことができる数が、以前より減ってしまったような気がしていました。

けれどこの舞台では、考えるヒマもなく感覚に訴えてくるものがあるので、とにかく響いてきました。何が響いてきたのかといえば、「何か」としか言えません。
観る人によって「何か」は形を変えるものだと感じましたから。

宇宙劇の名にふさわしく、まるで祈りが形となり、その場に現れたかのような舞台でした。

6月15日(日)まで、ザムザ阿佐ヶ谷でやっています。

お時間のある方!
まずはHPをチェックしてみてください*^^*
http://ureshipamoshiri.com/

それから是非、劇場まで足を運んでみてくださいね!



スポンサーサイト
2014.05.25 Sun l 感想 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。