上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
気が付けば7月……今年も半分が終わってしまいました。

1年の半分が終わっても、今年の目標の半分が達成できたかといえば、そうではなく……。
あと半年でどれだけ自分の目標を達成できるか、楽しみです。

上半期で一番の大きな出来事といえば、やはり先月終演致しました舞台「百千さん家のあやかし王子」です。

すっかり遅くなってしまいましたが、ご来場頂いた皆さま、関係者の皆さま、本当に本当にありがとございました!!

色々なことがありましたが、とにかくお客様に観て頂けたこと、喜んで頂けたことが、最高の喜びです。
そして個人的には、原作者の硝音先生、編集部の方々に温かいお言葉を頂けたことが、とても嬉しかったです。

これからは一百千さんファンとしてお話を楽しみにしていこうと思います。
あ、7巻も買いました

そしてこれからも、脚本家として、さらなる高みを目指して精進して参ります。

皆様、これからもどうぞよろしくお願い致します!!

百千さんコミック


2015.07.03 Fri l 日々の記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
連日のように、稽古場の熱が増してきています。

こんばんは。

色々なところでお知らせさせて頂いている、舞台「百千さん家のあやかし王子」。
私もちょくちょく稽古場にお邪魔させて頂いております。


稽古場1ー


稽古場の隅で、原作漫画を読みながら、作業したり。

私は文字は書きますが、絵は落書きレベルしか描けないので、こんなステキな絵を描く漫画家さんてほんとすごいなあ、と思っています。

そんなステキな絵の漫画「百千さん家のあやかし王子」が連載されている月刊あすかの最新号が、昨日発売だったみたいです。
買いに行かなきゃー。

漫画の百千さんと、舞台の百千さん。

同じ世界ですが、味付けは全然違う。

2つの世界をどうぞ楽しんでみてください。


★舞台の詳細、ご予約はこちらから!★
舞台「百千さん家のあやかし王子」
http://momochi-stage.com/

★月刊あすかの詳細はこちら!★
月刊ASUKA
http://asuka-web.jp/




2015.05.24 Sun l 舞台 l コメント (1) トラックバック (0) l top
そろそろと梅雨を感じるようになった……かも? なこの頃。

ただいま、某所にて毎日熱い稽古が繰り広げられています。

舞台「百千さん家のあやかし王子」
6月10日(水)~6月14日(日)@銀座博品館劇場

今回、脚本を担当させて頂きました。
現在、月刊あすかにて連載中の漫画「百千さん家のあやかし王子」の舞台化作品。

芝居にダンス、殺陣にアクション、プロジェクションマッピングなども駆使した盛りだくさんなエンターテインメントとなっています。

原作をご存じの方も、そうでない方も、心の底から楽しい時間を過ごして頂けるように、キャストスタッフ一丸となって頑張っています。
ぜひ、お誘いあわせのうえ、ご来場くださいませ!

詳細、チケットの予約はオフィシャルサイトよりご覧ください。
よろしくお願いします!

舞台「百千さん家のあやかし王子」
http://momochi-stage.com/




2015.05.22 Fri l 舞台 l コメント (0) トラックバック (0) l top
寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

一年の終わりのこの時期に、とても暖かなミュージカル公演をやります。


銀座の博品館劇場というところでやりますので、観劇と年末の銀ブラをセットでお楽しみ頂くこともできるかと

もしご都合がつけば、ぜひご検討ください!ご来場を心よりお待ちしております!

ご予約の際は私までご一報ください。チケットをご予約させて頂きます。
よろしくお願いします!

葵日向子
write_write@kiriri.sakura.ne.jp
★--------★---------★--------★


今年1月に「FLY ME TO THE DREAM」で好評だった、サクシードプロジェクトが、第二弾として、ミュージカル「あいのおはなし」(2014年12月26日~30日:博品館)を行う事となりました!

今回は、昨年まで劇団四季にてトップで活躍をしていらしたキムスンラさん、レミゼラブルや先日行われた「Twelve(青山円形劇場)」にも出演し独特の芝居で好評な、青木結矢さんをゲストにお迎えして、「就活」「友達」「恋愛」「家族」をテーマにしたオリジナルミュージカルをお送り致します。

是非、2014年の締めくくりとして、素敵な時間をお過ごしください。


<あらすじ>

12月30日の夜、アイは自らの命を終わりにしようと思った。

一命をとりとめ、身体は集中治療室で眠っているが予断を許さない状況…。

その頃、アイの魂はあの世とこの世の境目に運ばれていた。『プレイハウス』と呼ばれるこの場所で、アイが体験する奇妙な世界。アイはこの世へ戻るのか、それとも……?

「生きること、愛すること、そして愛されることって何だろう」

一年の終わりに、きっと誰かに愛されているあなたへ贈る、哀しくて暖かい「あいのおはなし」。


< 公演概要>

ミュージカル『あいのおはなし』~愛されてると、知らずに生きてた~
脚本・作曲:まき りか
脚色:植野セイラン/滝井サトル
演出:滝井サトル
2014年12月27日(土)~30日(火)全6ステージ


場所: 博品館劇場 (381席)
開場: ロビー開場/開演の30分前になります。
チケット: 5,000円(全席指定)



<出演者>

キムスンラ 

平川めぐみ 布川隼汰

青木結矢 秋山秀樹 憩居かなみ
松田卓己  吉田天音

bable

岡田静



2014.12.22 Mon l 舞台 l コメント (0) トラックバック (0) l top
秋は芸術の季節。

そんな季節にふさわしい、芸術的な奥深い舞台に関わらせて頂きました。


魂を震わせる舞台に出会いたい方へ。


ぜひ、劇場へお越しください。


ーーたとえこの世がどうにかなろうとも、ひとはひととともに生きて逝く。


非シス人-Narcissist-vol.21
『熱海の果てに』
つかこうへいに愛を込めて


台本・演出 間天憑

公演日時
2014年11月19日(水)~24日(月・祝)

11月
19日(水) 15時から 公開ゲネ A
19時から A
20日(木) 15時から 公開ゲネ B
19時から B
21日(金) 19時から A
22日(土) 14時から A
19時から B
23日(日) 13時から B
17時から A
24日(月・祝) 17時から B


チケット料金

前売り ¥4200 自由席
¥4500 指定席
当日 ¥4500 自由席のみ

公開ゲネ ¥3000
学割 ¥3200
リピーター割 ¥3500

〓開場は開演の30分前


劇場
サンモールスタジオ
〒160-0022
東京都新宿区1-19-10
サンモール第3マンション B1
0353675622 事務所
0333500335 劇場ロビー


出演

竹下優子・久永廣士・木村夏子・藤川千景・寺門祐介・清水大将・桶谷健司・熊田健太郎 ・原島正喜・上田晃弘

野村涼子
若林美保
宮本英喜
天憑

舞台監督:ジャック天野
照明:(株)コローレ
音響:川西秀一
音楽:TOUJIN・CARRIE☆彡
振付:宮本英喜・点滅
宣伝美術:吉崎淳史
宣伝協力:INA
衣装:重井貢治
演出助手:葵日向子

協力 よしもとクリエイティブ・エージェンシー・ミスタースリムカンパ二ー/アイアムエージェンシー/LIBLANCE/Succeed Project/J-beans/正心道/Office SWAT/DEGE/
クラクラPartⅡ/451°f/BARCA

制作:Narcissist
制作協力:植野清嵐・斎藤真寛
企画:間組-I.N.G.C.-
主催:非シス人



皆様のご来場を心よりお待ち致しております。



葵日向子

2014.11.06 Thu l 舞台 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。