先日、シナリオライターとして関わらせて頂いた乙女ゲームがリリースされました。

さわやか系好青年、真面目な理系男子など、王道な恋愛ゲームを楽しめる内容となっています。

私は俺様系な高遠原誠ルートを執筆いたしました。

現在はアンドロイド版のみとなっていますが、ios版も順次リリース予定とのこと。
基本的には無料でプレイできますので(※一部有料課金あり)、ぜひ遊んでみてください♪(o・ω・)ノ))


【STORY】
「本日より、あなたを社長に任命します」

昨日まで、ごくごく普通の会社員だったあなたがいきなりの辞令で社長に!?

「可愛い子に頼られるのは、悪くないね」
「安心しろ、オレが守ってやる」

イケメンやり手社員たちに、不慣れな社長業をサポートしてもらううち次第に心惹かれていったあなたは――。


【キャラクター紹介】
◆企画部 七久保 瞬(ななくぼ しゅん)◆
社内の女性人気NO.1を誇る、さわやか好青年。
常に寄り添いあなたを励ましてくれる、その裏で……?

◆営業部 高遠原 誠(たかとおはら まこと)◆
周りを意のままに操ることに長けた俺様タイプ。
本心をなかなか見せないのには、理由があって――。

◆研究室 伊那 洋介(いな ようすけ)◆
クールで無愛想だけど恋は奥手の理系男子。
真面目なのはいいけれど、研究第一なのが玉に瑕!?

◆相月 翔太(あいづき しょうた)◆
ライバル会社、オラクル・ララー製薬の若き社長。
冷徹な面もあるけれど、気になる女性に対しては――。

◆法務部 早瀬成海(はやせ なるみ)◆
法律のことにかけては右に出る者のいない頭脳派。
可愛らしい容姿で人懐っこい雰囲気だけど……。

◆人事部 長篠 直弥(ながしの なおや)◆
女性たちが放っておかない、いわゆる“たらし”。
社内の人事を動かすのと同時に、副業も……?

◆社長室筆頭秘書 桐羽等 祐(きりはら ゆう)◆
命令されたことは必ずやり遂げる有能な秘書。
自分の意見はひた隠しにする、捉えどころのない人物。

「恋愛体質」
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.arismile.d6a238&hl=ja
2016.02.15 Mon l ゲーム l コメント (0) トラックバック (0) l top


気がつけば11月も半分が過ぎ。
気がつけば今年ももうすぐ終わり。

今年もいろいろな舞台に触れてきましたが、これが今年最後の舞台です。

脚本・演出を務めさせて頂きました。(そういえば名前が違いますが、葵日向子=酒井真梨子です)

試食(トライアル)公演
朗読劇
「El-e-mental ~本の精霊と月の花~」


「試食」と書いて「トライアル」。

名前の通り、「とにかくやってみようよ!」の精神で行う無料公演です。

無料公演ということもあり、1日限りの公演となっています。
そのため、お客様にはご不便をおかけしますが、お時間あればどうぞお気軽にご来場頂ければと思います。

30分のショートストーリー。
役者はもちろん、衣装や音響、舞台セットなども、制約のある中、精一杯のこだわりと頑張りを注ぎ込んでいます!!

当日飛び込みでもお席は十分ご用意できると思いますが、できれば事前にご連絡頂ければと思います。

どうぞよろしくお願い致します!!


★☆-----------☆★-------------★☆

試食(トライアル)公演
朗読劇
「El-e-mental ~本の精霊と月の花~」


【あらすじ】
盲目の少女・朋花は、自分の目には映らない「色」に憧れていました。
色ってどんなものなんだろう?
色のある世界ってどんなものなんだろう?
一度でいいから、色を見てみたい。
しかし、闇の中で生きることを運命付けられた朋花にとって、それは決して叶わない夢……。
叶わない夢を少しでも夢見るため、朋花は本を読みました。
本の世界でだけは、朋花も色を見ることができたのです。幼い朋花は、本に夢中になりました。
しかし、成長した朋花はいつからか、本の世界でも色を見ることができなくなりました。
あんなに好きだった本の世界。それさえも、今は暗い闇の中……。
そんなとき、真っ暗な中で生きる朋花の前に、3人の本の精霊が現れます。
精霊たちは言います。
「本の世界は無限大! きっと朋花に『色』を見せてあげるよ!」

【公演日】
11月21日(土)
14:00 開演
18:00 開演
★開場は15分前です。

【会場】
横浜市磯子区民文化センター
杉田劇場 リハーサル室(コスモス)

アクセスはこちらもご参考ください。
http://www.sugigeki.jp/access.html

2015.11.15 Sun l 舞台 l コメント (0) トラックバック (0) l top
気が付けば7月……今年も半分が終わってしまいました。

1年の半分が終わっても、今年の目標の半分が達成できたかといえば、そうではなく……。
あと半年でどれだけ自分の目標を達成できるか、楽しみです。

上半期で一番の大きな出来事といえば、やはり先月終演致しました舞台「百千さん家のあやかし王子」です。

すっかり遅くなってしまいましたが、ご来場頂いた皆さま、関係者の皆さま、本当に本当にありがとございました!!

色々なことがありましたが、とにかくお客様に観て頂けたこと、喜んで頂けたことが、最高の喜びです。
そして個人的には、原作者の硝音先生、編集部の方々に温かいお言葉を頂けたことが、とても嬉しかったです。

これからは一百千さんファンとしてお話を楽しみにしていこうと思います。
あ、7巻も買いました

そしてこれからも、脚本家として、さらなる高みを目指して精進して参ります。

皆様、これからもどうぞよろしくお願い致します!!

百千さんコミック


2015.07.03 Fri l 日々の記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
連日のように、稽古場の熱が増してきています。

こんばんは。

色々なところでお知らせさせて頂いている、舞台「百千さん家のあやかし王子」。
私もちょくちょく稽古場にお邪魔させて頂いております。


稽古場1ー


稽古場の隅で、原作漫画を読みながら、作業したり。

私は文字は書きますが、絵は落書きレベルしか描けないので、こんなステキな絵を描く漫画家さんてほんとすごいなあ、と思っています。

そんなステキな絵の漫画「百千さん家のあやかし王子」が連載されている月刊あすかの最新号が、昨日発売だったみたいです。
買いに行かなきゃー。

漫画の百千さんと、舞台の百千さん。

同じ世界ですが、味付けは全然違う。

2つの世界をどうぞ楽しんでみてください。


★舞台の詳細、ご予約はこちらから!★
舞台「百千さん家のあやかし王子」
http://momochi-stage.com/

★月刊あすかの詳細はこちら!★
月刊ASUKA
http://asuka-web.jp/




2015.05.24 Sun l 舞台 l コメント (1) トラックバック (0) l top
そろそろと梅雨を感じるようになった……かも? なこの頃。

ただいま、某所にて毎日熱い稽古が繰り広げられています。

舞台「百千さん家のあやかし王子」
6月10日(水)~6月14日(日)@銀座博品館劇場

今回、脚本を担当させて頂きました。
現在、月刊あすかにて連載中の漫画「百千さん家のあやかし王子」の舞台化作品。

芝居にダンス、殺陣にアクション、プロジェクションマッピングなども駆使した盛りだくさんなエンターテインメントとなっています。

原作をご存じの方も、そうでない方も、心の底から楽しい時間を過ごして頂けるように、キャストスタッフ一丸となって頑張っています。
ぜひ、お誘いあわせのうえ、ご来場くださいませ!

詳細、チケットの予約はオフィシャルサイトよりご覧ください。
よろしくお願いします!

舞台「百千さん家のあやかし王子」
http://momochi-stage.com/




2015.05.22 Fri l 舞台 l コメント (0) トラックバック (0) l top